ZENの記事が日系ベトナム週刊誌Vetterに掲載されました!

2017年6月28日掲載分です。

日系の日本語・ベトナム語学校として、ZEN日本語学校がVetterに掲載されました。

スタッフはいつもアオザイを着ているわけではありませんが、せっかくなのできれいな写真を撮るため用意しました!













記事内容全文
======================================================
「せっかくハノイにいるのだから、ベトナム語を習得したい!」。思い立ったら「ZEN日本語センター」のベトナム語レッスンへ。さまざまなライフスタイルに対応する多彩な形態のレッスンや充実の教師陣で、日本人から厚い信頼を得ている教育機関だ。公的機関、民間企業の日本人、その家族がメインユーザーだ。
同校は昨年、日本の人材紹介会社である廣済堂HRベトナムの子会社となったことで、クオリティをいっそう重視するようになった。教師の大部分が日本語を話すだけでなく、主幹の教師には大学の日本語学部卒業者をそろえている。ベトナム語の微妙なニュアンスを、正確な日本語で伝えてくれるので安心だ。クラスは基礎から学べる「初心者クラス」や仕事に役立つ表現を学ぶ上級者向け「ビジネスクラス」、短期集中でコツをおさえる「短期滞在者向けクラス」など、豊富に用意。授業はグループでも、マンツーマンでも対応している。
最近スタートしたのが、土曜日と水曜日の9~11時に行う「朝活ベトナム語レッスン」だ。頭が冴えている午前中の授業。毎回新しいトピックを扱うので、一度休んでも大きく後れを取ることがない。グループレッスンなので、ベトナム語の勉強仲間ができると好評だ。
もともとベトナム人向けに日本語を教えていた同校。日系になったことで、日本語教育もより強化された。ビジネスマナーや企業の業態に特化したレッスン、要望に応じた教育内容のアレンジなど、企業が求める人材の育成に注力。日本語教育においても、日本人からの信頼はより厚くなった。
日本人から支持されている同校の授業は、常時受け付けている無料体験レッスンで体感できる。まずはお問い合わせを。
=======================================================

記事に掲載いただいたように、皆様にご満足いただけるレッスンを提供できるよう精進してまいります。
今後ともなにとぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。