ベトナム語を学ぶヒント

※学習のペースによって習熟度は変わります。下記は標準的な学習例です。

入門・初級者 (0~3ヶ月程度)

ベトナム語の学習で最初に苦労するのは発音です。ベトナム語は声調によって言葉の意味が変わってきます。例えばカタカナで「ナム」という言葉を思い浮かべると、ベトナム語では「5」「南」「男性」「年」などの言葉がイメージされます。ベトナム語ではこれらを声調と母音の違いによって聞き分けているのです。発音は独学で上達することは難しく、教師の発音を真似し、間違いを矯正していくのが一番の近道です。カタカナ発音では通じなかった単語が通じるようになり、語学学習の楽しさを感じられるでしょう。また他の言語同様、ベトナム語も単語を覚えることはとても大切です。Zenのプログラムではよく使われる言葉から学習し、練習問題を繰り返すことで強固に記憶に定着させます。

学習歴 3ヶ月~

基本的な単語を覚え、その単語を聞き取れるようになります。ベトナム人同士の会話についていくことはまだできませんが、ゆっくりやさしい言葉で話してもらうことで理解ができるようになります。買い物や移動の時に自身の意思を伝えることができ、生活の幅が広がっていくでしょう。単語は地道に学習していくしかありませんが、文法についてはベトナム語は比較的易しく、且つ英語に近いため、英語ができる方は文の基本構造が大まかに理解できるようになるでしょう。

学習歴 半年~1年

標準的なペースで学習していれば中級コースに到達しています。この時期になるとベトナム人同士の会話を完全に理解できないまでも、何について話しているか、またそれがいい話か悪い話か聞き分けられるようになります。仕事においてはベトナム人社員とのやりとりが増え、意思疎通のコストの低下、生活においてはベトナム人しかいないような場所でもある程度対応できるようになります。ベトナム語が一定レベル以上できる外国人は少なく、ベトナム語で会話することで現地の方が特にフレンドリーになりやすく、さらに生活が豊かになることでしょう。一方、この時期になると個々で得意・不得意がはっきりしてきます。Zenの少人数制クラスでは個人のレベルや学習状況に合わせて個々の受講者に適したレッスンを調整いたします。

学習歴 1年~

仕事・学校・生活それぞれでより深くベトナム現地で様々な方とコミュニケーションが取れ、ベトナム語学習前と比べ生活環境の質が飛躍的に向上していることを感じられるでしょう。もちろん実践でベトナム語を使い続けることは大切ですが、ZENではビジネス会話、新聞、書籍などを取り扱い、ベトナム語の更なるブラッシュアップの機会を提供しています。

総じて、ベトナム語をはじめとする語学力向上の一番の近道は、ネイティブスピーカーを模倣し、且つ実際に使われている語彙力を高めていくことです。Zenではネイティブ、且つ日本語または英語の語学習得した教師により、効果的な学習を可能にしています。